忍者ブログ
取るに足らない一寸した落書きなどを掲載していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日の記事でも書いた、解き放たれたイメージ「サーカス展」で観た作品パブロ・ピカソ「貧しき食事」

図録を見つつ、クロッキーデッサンと言うには長く、模写と言うには短い時間で、ベッドの上でガリガリ描いた絵。
妻の顔の部分のみ。

普段自分でこういう感じの絵を描く時は鉛筆を使っていたのだけど、
元の絵が銅版画でしっかり黒いのでペンで描いてみた。
シグノの極細(要するに普通のペン)を使用したのだけど、だめ〜太い。
もっとか細い線が描きたい。
超極細が欲しい。。。
ペンできっちり細かく描くのも、面白い!と思った。
もっと慣れてみたい。

顔以外わりと気を抜いて描いていたせいか、旦那の手とかたまに線が誤っている・・・。
適当だなぁ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
最新記事
(08/30)
(04/16)
(07/24)
(05/05)
(03/07)
プロフィール
HN:
*yuka*
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
アンティークと本好きのデザイナーです。美味しい食べ物とお酒も好きです。



バーコード
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]